破損に注意したい品物

 
海外転送 海外で日本のテレビを観る 日本人会・データ集 リンク集 PCショップ
 
TOP/当社の特徴に関するページはコチラ 送れない商品の詳細ページはコチラ 料金に関するページはコチラ    
注文の流れに関するページはコチラ 注文フォームページはコチラ   配送業者情報ページはコチラ    
おすすめショップ一覧ページはコチラ   海外生活のおすす商品に関するページはコチラ   事故対応に関するページはコチラ    

転送代行においても、荷物の配送は人の手で行われます。よって破損のリスクはゼロではありません。特に国際郵便は多くの過程を経て荷物が届きますので、破損のリスクは日本の宅急便よりも高くなります。少しでも破損のリスクを減らしていただくために、こちらでは破損に注意したい品物を取り上げてみます。

 

食器

食器は破損に注意したい商品の代表格です。ビン類・グラス類はどれも割れやすいため、緩衝材をしっかり使わなければなりません。衝撃が加わって破損した場合には、周囲に破片が飛び散り非常に危険です。

 

美術品、骨董品

美術品や骨董品は通常の生活用品とは異なり、それ自体の価値が高い品物です。少し押したり力を入れるだけでも破損してしまうおそれがありますので、できる限り丁寧に取り扱う必要があります。骨董品は修理をするにしても費用が高額となる場合が多く、特に注意したいところです。
※価格、貴重性の高い古美術品や骨董品は禁制品となり転送代行の出荷はできません。

 

電化製品

電化製品は精密機械ですから、振動や衝撃にはとても弱いです。破損すると動作がおかしくなったり、全く動かなくなることもあります。デジタルカメラやビデオカメラ、パソコンおよび周辺機器類は転送代行サービスでも人気の品物ですが、破損のリスクがあることを頭に入れておきましょう。

 

アクセサリー

高価なブランド品のアクセサリーを購入される方は多いと思います。アクセサリーは引っ張ったり、力を加えたりすることで破損するおそれがあります。破損した部位でケガをすることもありますので、要注意です。
※高額なアクセサリー、金や宝石がふんだんに使われているものは貴金属として扱われ、禁制品となり転送代行の出荷はできません。盗難の可能性も高く、高額な関税もかかる恐れがあります。 出来れば、ご自身で渡航する際に携帯品として運ぶのが最も確実安心で安上がりです。

 

スポーツ用品

意外に思われるかもしれませんが、スポーツ用品にも破損しやすい品が非常に多いです。自転車やゴルフクラブ、サーフボード、ダイビング用品などは特に破損しやすいため、注意して下さい。 商品が手元に届いたら、必ず破損がないか確認しましょう。その際、箱や梱包材からの取り出しは慎重に行って下さい。もし商品が破損していた場合は、必ずカメラで破損状況を撮影した後、連絡を取って下さい。

 

当社では破損のおそれのある商品を、手数料無料で簡易包装いたします。段ボールやエアキャップなどの緩衝材で出荷し発送します。厳重な梱包が必要と思われる品物につきましては、別途料金での対応となります。ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さい。

 

 
Q&Aよくあるご質問のページ   海外の郵便局リストのページ   各国・地域の送達条件リストのページ        
人気の海外移住先のページ 海外在住者が日本製品を手に入れる方法のページ 輸入代行サービスと転送代行サービスはどう違うのか 日本の優秀なコスメのページ 異文化のなかで子育てをしよう
海外発送料金のコストを抑えるには   海外発送の手段とその特徴   有名な3大ネットショップの特徴   日本製の家電を海外で使う際の注意点   破損に注意したい品物
 
 
 
  個人情報保護方針 特定商取引法表記
規約 サイトマップ ご連絡フォーム